信用金庫の事業融資 運転資金借入の審査

多摩信用金庫ビジネスローンで運転資金借入の資金繰り

多摩信用金庫は東京都立川市に本店を置く信用金庫で、2006年に八王子信用金庫、太平信用金庫、多摩中央信用金庫が合併したことによって誕生しました。合併の際にはもともと立川市を本店にしていた多摩中央信用金庫を存続金庫としています。こうした合併の経緯から多摩地区を中心に東京都西部を広く営業エリアしているほか、神奈川県相模原市にも進出しています。店舗数は78店(2018年6月現在)。

「Win Pro」

これは「課題解決取組融資Winシリーズ」のひとつとして取り扱われているもので、この名称の通り資金繰りの悪化をはじめとしたビジネス上の課題を解決するための資金調達を目的としています。基本的に当信用金庫の営業エリア内で事業を行っている法人・個人事業主なら利用可能です。

利用額は5000万円以内。用途は運転資金・設備資金。利用期間は用途によって異なっており、運転資金借入の場合で7年以内、設備資金借入では10年以内。いずれも6ヵ月以内の据え置き期間の設定が可能です。金利は固定金利・変動金利の2種類が用意されているので事前に詳細を問い合わせて確認しておくとよいでしょう。

担保は原則不要、保証人は審査の結果決定されます。

創業支援特別融資「ブルーム」

こちらはこれから創業を検討している事業者を主な対象に用意されている商品です。申し込みから6ヵ月以内に創業する予定がある、あるいは創業から3年以内の法人・個人事業主が利用可能です。

利用額は500万円以内。用途は運転資金・設備資金。こちらも用途によって利用期間が異なり運転資金では7年以内、設備資金が10年以内。しかもいずれも据え置き期間は3年までと長めに設定できるのが大きな特徴となっています。利用額に対して利用期間が長期に設定されているため計画的な環境で資金繰りに役立てることができるでしょう。

さらに金利は最初の1年が1.0%の固定金利。経営が軌道に乗るまでなかなか資金面に余裕が持てない場合でも無理のない返済をしやすい環境です。担保は原則不要、保証人は法人が原則代表者1名、個人事業主は原則として必要です。

そのほかには女性、シニア、若者の創業をサポートする「ブルームPlus」、最長35年と長期にわたって大口の融資を行う「たましんトライⅡ」などもあるのでチェックしておきましょう。

事業向けサービス

資金調達以外では経営に関するさまざまな支援が魅力です。「創業支援」では資金調達だけでなく創業に関する幅広い悩みに対応する「たましん無料相談会」が用意されているほか、より総合的な支援が可能なインキュベーション施設「ブルームセンター」などが用意されています。さらに成長支援、経営改善・事業再生、事業承継などの支援サービスもあるので気になる方は詳細を問い合わせて確認してみるとよいでしょう。

 

このページの金利や限度額は記事執筆時(2018.05~06前後)の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

 

 

記事番号 102

-信用金庫の事業融資 運転資金借入の審査